私はよく童顔だと言われます。もう、高校3年生なのに今だに中学生と間違えるたりもします。下手したら酔っ払いのオヤジにJCと援交するみたいな事を言われたこともあります。JCと援交する話を友達に話すとすごく笑われます。そんな私には好きな人がいます。その人は私と同じ部活にいる遠藤君。私より1つ年上です。遠藤君はもうすぐ部活を辞めてしまうのでその前に私は告白をしました。

「最初お前のことを妹みたいにしか思えなかった。俺の妹は中学生だから同じぐらいにしか思えなかったけれど、部活で頑張っている姿を見てからその気持ちが変わった。俺もお前のことが好きだからこれからもよろしく。」こうして私は先輩と付き合うようになりました。そのおかげか、私は見た目も気を使い少しでも大人っぽく見えるように化粧の仕方や、髪型や、服装などを変えました。それからは中学生に間違われることが少なくなりました。
割り切り掲示板

それからしばらくして先生の家でテレビを見ていました。ニュースでJCと援交する人が逮捕されたと流れていました。「私も前はこういう人に声をかけられたな。」「そんなことがあったのか。今は大丈夫か。ナンパとかされたらちゃんと断るんだぞ。お前は可愛いからな。」今では先輩の方が私に夢中になっています。そんなやきもちを焼く先輩に私はますます好きになりました。

先輩が高校卒業してからは私たちの関係は前よりは会えなくなりました。そのせいかますます心配性の先輩。私だって心配なのになと思ってしまうラブラブな私達でした。
サポ掲示板
JKとする援交
友達に教える
新規HP HP編集
無料ホームページ
mKeitai

出会い系
AX